2017.12/20更新

café & spiceのCSGO -シーエスゴゥ−
2017年10月13日(金)OPENしました。

CSGOは、スパイスカレーを専門としたカレーショップとドリンクテイクアウト方式のカフェの二つの形態でメニュー展開しています。

「カレーが美味しい」はもちろんcaféとして、カレーを食べない時でも

コーヒーやドリンク一杯から気軽に来店いただき、ゆっくりしていってもらえたらと思っています。

 

CaféStyle/カフェスタイル

当店は、前払い制カフェのようなスタイルでの販売を行っています。

ドリンクだけでも、気軽に入店していただき、いつでも退席していただけるように考えこのようなスタイルを設けさせていただいております。

例えば、バスを待っている少しの時間でもお会計が済んでいるのでそのまま、ドリンクを片手にお持ち帰りいただくことができます。

 

カレーへのこだわり

CurryShop/カレーショップ

カレー屋さんであることは、CSGOにとって重要なコンセプトの一つです。

このお店の立ち上げに際しまして、様々なカレー店を食べ歩き、インド料理を研究されている方ともお会いしたりする中、自身でもスパイスを配合し様々な組み合わせでカレーを作ることが楽しみとなりました。

まだまだ、カレー店として若輩者ではありますが、カレーにかける情熱を燃やし続け、美味しいカレーを提供し続けてまいります。

当店のカレーは、長時間かけて煮出した鶏ガラスープとじっくり甘味を引き出したオニオンをベースに独自配合のスパイスを使用して仕上げています。

さらっとしていてコクのある、毎日食べても飽きない味を目指しています。

南インド系のスープタイプのスパイスカレーをはじめ、スリランカ風のココナッツベースのカレー、インド西海岸ゴア州のポークビンダルー風に仕上げたポークカレーや欧風のビーフカレーなど、様々なスタイルでカレーを楽しめるメニューを展開していきます。

また、看板メニューである、「炙りタンドリーチキンカレー」のプレートを代表とする。具なしのカレースープと具材を串にさして焼き上げたタンドリー串など、カレーと具材を分けて調理することで、それぞれの味の特徴をマッチングし辛さと甘さのバランスや食べやすさと、食べ心地の良さを追求しています。

店内について

CreativeSpace/クリエティブスペース

クリエイティブな空間になることも、CSGOのコンセプトの一つです。

CSGO店内の壁には、これから様々な写真やアートなどを飾っていきたいと思っています。

クリエイティブな活動をされている方、自身の著作物をお持ちの方、プロアマは問いません。作品を募集いたしますのでぜひ、当店の壁をクリエイティブな作品で彩っていただければと思います。

また、店内BGMに関しても、自身の著作物をお持ちの方で音源を提供していただければ店内のBGMに使わせていただきます。

※詳細は別ページで募集のご案内を出させていただきます。

※あまりにも店舗の雰囲気に合わない場合などお断りさせていただくことももあるかもしれません。都度ご相談させてください。

今後の展開について

もっと楽しいお店になるよう、お客様に喜んでいただける商品・サービスのご提供ができるよう、一生懸命に営業させていただきます。

 

CSGO(店主)/YellowDesign(代表)

畑上智紀